消防団協力事業所表示制度

 

 この制度は、事業所が消防団活動に協力することが、地域に対する社会貢献及び社会責任として認められ、当該事業所の信頼性の向上やイメージアップにつながることにより、地域における防災体制の一層の充実を図ることを目的として、平成21年4月1日から始まりました。

 本制度は、敦賀美方消防組合消防団協力事業所表示制度実施要綱 [57KB pdfファイル] に基づき運用されます。

具体的には3名以上の消防団員を雇い入れている事業所等が「表示証」の交付を希望する場合、「消防団協力事業所表示申請書」により最寄りの消防署に申請し、審査の結果認定基準に適合していると認められた場合に「表示証」が交付されることとなります。

また、消防団長等の推薦により表示証を交付することもできます。


平成26年1月、管内の2事業所を消防団協力事業所として再認定(更新)しました。

 

 

20170622-155135.pdf [98KB pdfファイル]  

申請書様式はこちら [35KB docファイル] よりダウンロードして下さい。

 

 

All Rights Reserved. Copyright © 2009 敦賀美方消防組合