平成30年春季火災予防運動実施結果

平成30年度全国統一防火標語

「忘れてない? サイフにスマホに 火の用心」

・火災予防運動の目的

住民の方への防災、防火意識の向上、火災の発生を防ぎ住民の生命、身体、財産を守ることを目的としています。

 

火災予防運動期間:平成30年3月20日から3月26日まで

火災予防運動期間中に行われた行事を紹介します

 

 ・平成30年3月5日、7日、16日  独居老人宅防火診断

  

 一人暮らしをされている高齢者の方の自宅を訪問し、住宅の火の元点検、住宅用火災報知設備の確認を実施しました。

 ・平成30年3月5日から12日  移動タンク貯蔵所等の検査

  

 美浜町内にある移動タンク貯蔵所の管理の状況等について確認を行いました。

 ・平成30年3月22日  街頭広報(Aコープ美浜店にて)

  

 街頭広報として、火災予防に関する呼びかけチラシ入りティッシュの配布及び火災予防啓発のぼり、ポスターの掲出を行いました。

 ・平成30年3月23日  訓練(関西電力(株)原子力事業本部にて)

  

 建物内での火災を想定した消火訓練及び屋内消火栓を使用した放水を行いました。