消防団の紹介

 消防団は、郷土愛護のと社会奉仕精神に基づき火災をはじめとする各種災害の防除と被害の軽減を図り、地域の安全確保のため組織されたものです。

 昭和45年11月1日、敦賀美方消防組合発足と同時に、組合構成市町ごとに、敦賀、美浜及び三方各消防団が組織されています。

 

  消防団の活動

 消防団の活動は、地域を火災等の災害から守ることです。

 消防団員は、普段は自分の職業に就きながら、火災はもちろんのこと地震や風水害等の大規模災害時にも消防活動に当ります。

 また、災害時以外は火災予防や住民に対する啓発活動など幅広い分野で「地域や地区における防災のリーダー」として活動しています。

 

消防団員の身分

 消防団員は特別職の公務員です。

 一般に言う給料はありませんが、活動に対する手当等が支給されます。

 また、活動に必要な制服や活動服が支給され、活動によって怪我などをされたときは公務災害として補償されます。 

 

 消防団配置状況