ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です
印刷 - 各分団の紹介

各分団の紹介

 

本部分団
   
管轄区域 若狭町(旧三方町に限る)全域
特徴  三方区には、北陸三十三ヶ所観音巡霊場第七番礼所の三方石観世音(みかたいしかんぜおん)があり、石堂には弘法大師の一夜の作と伝えられる「岩に刻まれた右手首のない観音像」が安置され、全国から手足の不自由な方の参拝者がたえません。
分団員数 17名
平均年齢 30.8歳
   

 

第1分団
   
管轄区域 三方地区
(中央、鳥浜、三方、館川、上瀬、気山、向笠、田名、佐古、北前川、南前川、藤井、相田)
特徴  鳥浜区には、貝塚があり縄文時代最古の丸木船や土器が多数出土されています。
分団員数 68名
平均年齢 30.8歳
   

 

第2分団
   
管轄区域 西田地区
(成出、田井野、別庄、田立、梅ヶ原、世久津、伊良積、北庄、世久見、食見、海山、塩坂越、遊子、小川、神子、常神)
特徴  西田地区には、全国的にも有名な梅が栽培されています。また世久見区から常神半島にかけては、漁業が盛んに行われています。
分団員数 75名
平均年齢 31.8歳
   

 

第3分団
   
管轄区域 三十三地区
(東黒田、田上、岩屋、井崎、横渡、高岸、能登野、上野、成願寺、白屋、倉見)
特徴   倉見区には、三十三間山842m)がそびえ、山頂から見下ろすと東には琵琶湖が、西には若狭湾が一望でき、四季を通じて登山者が訪れています。また、岩屋区では梨の栽培が盛んに行われています。
分団員数 63名
平均年齢 31.6歳
   
 

 

女性活動班
   
管轄区域 若狭町(旧三方町に限る)全域
特徴   平常時は、地域住民に対し、広報活動や防火指導、応急救護指導等を行います。災害現場においては、消火活動、救助活動等の直接的な現場活動は行わず、大規模災害時における後方支援活動を行います。
分団員数 8名
平均年齢 37.0歳
   

 

 

   印刷 - 各分団の紹介  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. 消防団の紹介
  2. 三方消防団の組織図
  3. 三方消防団の活動
  4. 各分団の紹介
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる