互換性バッテリー(非純正品)の火災にご注意ください!!

 組合管内において、電動工具用互換性バッテリー(非純正品)の充電中に火災が発生しました。

 また、全国的にも互換性バッテリーを取り付けた電化製品のバッテリーが発火する火災が急増しています。

〇互換性バッテリーとは?

 電化製品の本体を製造したメーカーとは異なるメーカーが製造したもので、リチウムイオン電池を内蔵しています。

 インターネットなどで比較的安価で販売されており、海外製が多いことが特徴です。

〇火災事例

 インターネットで購入した電動工具用のマキタ互換バッテリーパックを充電していたところ、異常発熱により出火したもの

 互換バッテリーの発火が急増、電動工具やコードレス掃除機は要注意 ...  コードレス掃除機などで非純正バッテリーによる事故がネット購入を中心 ...

〇類似火災防止のポイント

 1 メーカー指定の純正品を使用するようにしましょう。

 2 充電できない、膨張している、発熱したなどの異常を感じたら使用をやめ、製造・販売事業者等に相談しましょう。

 3 高温となる場所に放置しない、落とさない、水没させないなど、取扱いには十分注意してください。

 

詳しくはこちらをご覧ください。(独立行政法人製品評価技術基盤機構ホームページ)